新入生部員募集中!

青山学院大学新入生の皆さんご入学おめでとうございます。私たちLIGHTNINGは、一部昇格に向けあつい学生生活を共にすごす仲間を大募集しております。選手、マネージャー、トレーナー、アナライザーと男女問わず募集しています!一度、グラウンドにあそびにきませんか?入部希望や練習の見学希望は随時受け付けています。

 

  • 所属選手の大半は、高校未経験者です

アメリカンフットボールの経験がある高校生はほんの僅かです。毎年の新入部員の大半は、他のスポーツをしていたか、もしくは運動経験のない選手達です。LIGHTNINGでは個々の能力やシーズンに応じた基礎トレーニングメニューを考えているので、体力差・技術差の心配は要りません。上達の早い選手では1年次より試合出場し、上級生になるにしたがって経験者・未経験者の差は全く無くなります。

  • ポジションごとの適性は様々です

アメリカンフットボールは攻守それぞれ11名ずつの22ポジション(『キッキングチーム』いわゆるスペシャルチームを含めるとそれ以上)があり、分業制でゲームを進めます。ポジションごとの適性は様々で、体の大きくない人、足の速くない人でも適したポジションがあります。

 また、実際のゲームでは選手交代が何回でも自由に認められているため、さまざまな場面でいろいろな選手に出場機会が与えられます。多い時には1試合で50名近くのプレーヤーがフィールドに立つこともあります。

  • 選手以外でもチームの勝利に貢献できます

『マネージャー』の仕事内容はチームによって様々です。さすがに大学スポーツですので、チーム内部的な仕事に加えて、対大学当局、対連盟(他大学)といった渉外的な仕事が多くあります。しかしほとんどのチームでそういったスタッフが不足しているのが実情のようです。

 ケガがつきもののスポーツですので、その予防と対策の鍵を握る『トレーナー』の役割も重要です。専門的な知識と技術が身につくので、なかには卒業後プロのトレーナーを目指す人もいます。

 また、選手の力量と同じかそれ以上に戦略・戦術が勝敗を大きく左右するスポーツだけに、コーチとともに相手チームの分析をし、ゲームプランを練る『学生スタッフ』を置くチームもあります。

このような大勢のスタッフによってチームが支えられています。これもアメリカンフットボールの大きな特徴のひとつです。

  • 文武両道がモットーです

当たり前のことですが、学生スポーツですので「文武両道」がモットーです。「アメリカンフットボールさえできればいい」というのは、LIGHTNINGが求める姿ではありません。  各チームとも試験、授業に充分配慮した練習スケジュールを組んでいます。  各企業からは、「チームワーク」や「分業制」といった私達のスポーツの特性を高く評価して頂き、卒業後、多くのOB、OGが各界で活躍しています。

お金のやりくりにも工夫を凝らしています

とにかく「お金のかかる」イメージを持たれることが多いアメリカンフットボールです。(ちなみに、主たる防具のヘルメットは2万円、ショルダーパッドは3万円というのが平均的な価格のようです)。

 また、LIGHTNINGでは、休日やオフシーズンのアルバイトを勧めています。

  • 安全対策にLIGHTNIGはちゃんと力をいれています。

ケガは本人にとってもチームにとっても大きなダメージになります。LIGHTNINGではスポーツに精通しているドクターや、プロのトレーナーの力を借りて、安全対策活動に長年にわたって地道に取り組んでいます。 

  • 既に始めている選手の皆さん、高校で終わりにするのはもったいないですよ

高校での3年間をステップにして、もっと大きな舞台を目指しませんか?

LIGHTNINGの監督、コーチ陣は豊富な経験と熱意を待っています。高校時代に培った技術をLIGHTNINGでさらに力を発揮してもらいたいです。

是非一度、青山学院緑ヶ丘グランドに足を運んでみてください!

 

 

『就活タッチダウン』で就職活動支援

就職活動を開始する3年生の為に、合同の就職説明会や個別の企業の説明会、アスリート専門の就職専門の企業と提携してコンサルティング等を行っています。詳しくはCARRER・SUPPORTをご覧ください。

先輩からのメッセージ

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。2018年度主将の神津圭吾です。突然ですが、皆さんは大学生活で成し遂げたい夢はありますか?

僕たちは創部初の一部昇格に向け日々練習に取り組んでいます。

アメリカンフットボールは肉弾戦と頭脳戦を合わせた最高に面白いスポーツです。また大学からアメフトを始める選手がほとんどで、誰にでも平等に活躍するチャンスがあります。

少しでも興味を持って頂いた方、目標に向かって本気になりたい方など、どんな方でも入部お待ちしております。

青山学院の名を背負って共に闘いましょう!


 新入生の皆さんご入学おめでとうございます。2018年度主務を務めている徳田笑子です。

私たちは選手、スタッフ、チームに関わる全ての人と一丸となって、創部以来初の一部昇格を果たすべく日々練習を重ねています。

アメリカンフットボールというとなかなか馴染みのない方もいるかと思いますが、多くのポジションがあり、自分に合ったポジションで自分の強みを活かしながらプレーをすることが出来ます。

現在所属している選手の中でも大学から始めた人がほとんどで、全員が同じスタートラインから始めることが出来ます。最初は初心者だった人達も今では一人一人が欠かせない存在となっています!

選手だけでなく実際にプレーすることのないスタッフも、良い環境で練習が出来るようにチームを支えているとても必要な存在です。一人一人に仕事があり、それぞれが責任を持ちながら取り組むことで、とてもやりがいや達成感を感じることが出来ます。選手、スタッフ共に個人の成績がチームのレベルアップにつながり、チームスポーツとしての団結力や一体感を感じることが出来ます。少しでも興味を持っている方、もちろん経験者の方も大歓迎です!皆さんも是非一緒に最後の青春を過ごしましょう! 

 

 

 

 ご意見、ご質問、メッセージ等々お気軽にお問い合わせください。